失敗しない土地選び

Land理想のマイホームを実現するための土地選びとは

どんな間取りにするか、しっかりとした構想があっても、土地の広さや形状が条件に合致していなければ実現は難しいでしょう。しかし、条件だけ整っていれば理想的かといえば、そうとも限りません。そこが土地選びの難しいところ。ここでは、酒田市や鶴岡志位など山形県庄内エリアで注文住宅を手がけるマスターホームが土地選びで失敗しないためのポイントを解説します。

土地選びについて

土地選びについて

そもそも土地選びとは、土地の何を選ぶことなのでしょうか? 広さや形状でしょうか? 日当たりや風通しでしょうか? 周辺環境でしょうか? それともロケーションでしょうか? 実はどれも大切な条件です。では、どんな点に気を付けて土地を選ぶべきなのでしょうか。

土地の素性を吟味する

まず、住宅建築に適した土地というものがあります。例えば、適度に広く、どんな間取りでも柔軟にプランできる長方形の土地が該当します。しかし、それだけでは理想的な土地とはいえません。日当たりや風通しがよいこと、道路付けがよいことも重要です。また、周辺に騒音や異臭の発生源がないことも生活の質に関わる要素。

上下水道や都市ガスなどのライフラインが整備されていることもチェックしましょう。地域によっては下水道がなく浄化槽を設置する必要があることや、都市ガスが引かれておらずガスを供給している会社と契約しなければならないことがあります。

PICK UP!R+houseなら条件の厳しい土地にも
理想的な住まいをプランできます。

マスターホームは「R+house(アールプラスハウス)」の加盟ビルダーとして、アトリエ建築家と連携して皆さまの家づくりをサポートいたします。そのため、すでに取得済みの用地が狭小地や変形地でも、一級建築家がその土地の狭さや形状をカバーするプランをご提案するのでご安心ください。もし、土地のことでお悩みなら、まずはマスターホームまでお気軽にご相談ください。どんな家づくりがベストかを一緒に考えましょう。

土地選びはロケーション選びでもある

土地の素性だけでなく、ロケーションも注目しておくべきポイントです。敷地自体は理想的なのに、とんでもなく辺鄙な地域にあるということは決して少なくありません。そうなると、要望した通りの家は建てられても、暮らしが不便になったり、通学や通勤で苦労を強いられたりすることがあります。

反対に、土地の条件はあまりよくないものの、生活利便性がよく、アクセスも申し分ないということもあるでしょう。どちらも両立しているのが理想ですが、そういった土地の価格は相応に高くなります。土地選びでは、ロケーション・敷地・値段といった要素の中で優先順位を考えて、ある程度の妥協することも大切です。

不動産会社に土地探しを依頼するデメリット

土地を探すなら不動産会社に相談するのがよいと多くの方は考えます。でも、本当にそれだけが正解でしょうか? 実際、不動産会社をいくつあたっても目的の土地が見つからないことも少なくありません。なぜなら、そこに「どんな家を建てるか」という視点がないからです。確かに不動産会社は土地や建物を売り買いするプロですが、家を建てるプロではないため、その方が希望する間取りや生活のイメージから適切な物件を提案するといったことまでは期待できません。

その点、家づくりの専門家であるホームビルダーなら、お客さまが望まれるプランを実現するために適した土地を的確に探し出すことができます。しかも、マスターホームのように地元庄内エリアの土地事情に詳しい業者なら、土地の素性だけでなく、ロケーション、価格といったその他の条件も総合して、最適な候補をご提案できます。

酒田市・鶴岡市・庄内エリアなら、土地選びからマスターホームにお任せください!

マスターホームでは規格住宅じではないことを活かした土地選びが可能です。一般的な建売や規格住宅の場合は、広くしようとすると規格に合わせてきれいな形の広い土地が必要になります。ただ、その選び方だと一般的に土地の価格は高くなりがち。マスターホームは設計から一緒に建築家のアイデアと合わせて家の形を考えていくため、その土地の形ならではの面白いアイデアや、周りの景色を借景にした新しい楽しみ方などをご提案できます。酒田市・鶴岡市・庄内エリアで注文住宅をお考えなら、まずはマスターホームにご相談ください!